ブログ

R3 児童生徒の様子

奈良・京都への修学旅行

 最初は緊張気味でしたが、少しずつ鹿に慣れていきました。「かわいい!」「大きい!」という声が響きました。

 

広大な敷地

 広大な敷地の奈良公園内。最初の班行動でしたが、みんなで力を合わせて活動をすることができました。

 

 多くの歴史的価値をもつ「本物」の建造物を目の当たりにして、目を丸くする児童がたくさんいました。また、ガイドさんの説明を熱心に聞いてメモをする姿も見られました。

 

 清水坂での班活動。多くの人で賑わう中、しっかりと班行動を行いました。小雨の中、虹が出てその景色に感動する児童もいました。

 

 一歩敷地に入ると、時間の流れがゆったりとなったように感じた銀閣寺。苔には種類があることを知り、驚く児童もいました。

 

 華やかな造りの金閣寺。1階部分には金が貼られていないことに気付き、不思議がる児童もいました。また、湖面に映る景色に見入る児童がたくさんいました。

 

 門だけでこの大きさの二条城。お屋敷の中は広大で、ぐるりと一周をするだけでもかなり歩きました。

 

 

 

 いよいよ、最後の班活動を行う映画村に到着。お化け屋敷等のアトラクションやお土産物屋さんでの買い物を、班で楽しむことができました。

運動会

9月19日(日)、待ちに待った運動会です。

校舎には、スローガン「全力一団」の文字が力強く掲げられました。

 

9時からは、低学年の演技でした。

リストバンドとヘアバンドがキラキラ光って、とても可愛い演技でした。

最後のポーズも、決まっていましたね。

 

徒競走では、力いっぱい走る姿に、参観者も笑顔になりました。

 

 

 

10時からは、中学年の演技でした。

オリンピックのピクトグラムを取り入れた始まり方にわくわく。

青空に赤い法被が映えて、とても美しかったです。

 

 

徒競走では、コーナーを駆け抜ける姿に力強さを感じました。

 

 

 

11時からは、高学年の演技でした。

黒のフラッグが動く度に大きな音が鳴り、迫力がありました。

緩急のある表現、姿勢の美しさは、さすが高学年です。

 

徒競走は、高学年からクラウチングスタートです。

低い姿勢のスタートから、ぐんぐん加速してゴールまで駆け抜ける姿は、圧巻でした。

保護者の皆様、暑い中でも大きな拍手で応援いただき、ありがとうございました。

 

夏休み作品展

毎年、夏休みの力作が集まる「夏休み作品展」。

今年は、緊急事態宣言発令中ということで、校内で児童向けの作品展となりました。

 

低学年の作品は、色鮮やかなものがたくさんありました。

おいしそうな作品、動き出しそうな作品があり、見るだけで楽しくなります。

中学年になると、動かして遊べる作品や、細かい細工のある作品が多くありました。

自分で工夫しながら、楽しんで作ったのがわかる、すてきな作品です。

高学年の作品は、「どうやって作ったのかな。」と、思わずのぞきこむような作品が多いです。

そんな作品を見て、低学年の児童が「大きくなったら、これを作りたいな。」とつぶやいていました。

自由研究も、興味のあることから広げたり深めたりして、見ごたえのある研究ができあがっていました。

時間をかけてじっくり取り組んだ大作に、鑑賞する児童も見入っていました。

 

どの作品も、児童のがんばりや、家族のふれあいが見えるような温かなものです。

保護者の皆様も、ご協力ありがとうございました。

 

【 1年生の作品 】

 

 

【 2年生の作品 】

 

 

 

【 3年生の作品 】

 

 

【 4年生の作品 】

 

 

 

【 5年生の作品 】

 

 

 

【 6年生の作品 】

 

【 鑑賞する児童たち 】

 

5年生 自然学校

7月7日~9日の3日間、5年生は自然学校に行ってきました。

行き先は、国立淡路青少年交流の家。

自然を肌で感じ、仲間と力を合わせて過ごした3日間でした。

教室の中では得られないものを、身に付けて帰ってきた5年生。

これからの学校生活で、その力を発揮してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術鑑賞会 「パントマイム」

6月4日(金)に、芸術鑑賞会を行いました。

コロナ禍のため、児童だけでの鑑賞会となりましたが、今年度の演目は、「スーパーパントマイムシアター SOUKI」の皆さんによる、パントマイムショーでした。

おなじみの壁を触るようなテクニック、手や体が伸びるような摩訶不思議な世界、そして、体験コーナーと、めいっぱい楽しめる時間となりました。

 

 

 

R2 児童生徒の様子

令和2年度 卒業式

 3月23日(火)、温かい春の日差しが体育館にふりそそぐ中、令和2年度卒業式を挙行することができました。感染拡大防止のため、出席者の制限、時間の短縮等、様々なことを配慮した中での卒業式となりました。

 保護者の方々が温かく見守って下さる中、卒業生95名は、胸を張って立派に巣立っていきました。中学校でも、滝野東小学校で学んだ思い出を忘れず、頑張ってほしいと思います。卒業おめでとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

0