児童生徒の様子

R4 児童生徒の様子

12月6日 生徒会中央委員選挙

3・4時間目に生徒会中央役員選挙を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からリモートで行いました。

投票に先立って、立候補者と応援演説者が全校生にむけて話をしました。それぞれ立候補者は、社中学校・社中生にどのようになってほしいか、そのためにどんなことをするかを述べていました。どの立候補者もいいリーダーになるだろうと思えるしっかりした話しぶりで、話の内容も立派でした。

中央委員が決まった後、任命式を12月中におこないます。その後、1月に専門部長を決定して、3年生から引継ぎを受ける予定です。

今年度の生徒会からしっかりと引継ぎを受け、伝統を大切にしながらも新しいことに挑戦する生徒会を作っていってほしいと思います。

       

0

11月25日 1・2年生合唱発表会

1年生合唱発表会を3・4時間目に、2年生合唱発表会を5・6時間目に行いました。

これまで音楽の時間を中心に合唱発表会にむけて練習を積んできました。マスクを着けたままでの合唱で、声が通らず苦労をしていましたが、どのクラスも美しいハーモニーを聞かせてくれました。

各クラスで素晴らしい合唱を作ろうとする中で、やるべきことをがんばり抜くこと、仲間と協力することなど大切なものを学んだと思います。

 

          

0

11月24日 社高校の生徒から食育の話を聞きました

11月24日(木)は加東和食の日です。社高校の生活科学科の生徒が1年生に食育の話をしにきてくれました。和食の基本となるだしの成分や身体への効果のこと、「ま・ご・は・や・さ・し・い・わ※」の食材のよさについて話をしてくれました。社中学校の生徒たちは真剣に話を聞き、和食に対する理解を深めることができました。

※ま・・・豆(大豆・大豆製品)  ご・・・ごま   は・・・発酵食品  や・・・野菜   さ・・・魚    し・・・しいたけ(キノコ類)  い・・・イモ類  わ・・・わかめ(海藻類)

 

   

 

0

11月14日 社中学校区特別支援学級校外学習会

特別支援学級の生徒が「社中学校区特別支援学級校外学習会」で姫路市立水族館に出かけました。コロナの影響で、3年ぶりの開催となりましたが、天気にも恵まれ、紅葉も美しい時期に開催することができました。

当日は、社中学校、社小学校、福田小学校、三草小学校、米田小学校、鴨川小学校、県立北はりま特別支援学校の児童・生徒が参加し、交流を深めました。中学校の生徒は、各班の班長・副班長として小学校の児童たちを優しくサポートしました。児童と手をつなぎ、歩く速度を調整しながらスタンプラリーに向かう姿や低学年の児童に目線を合わせて丁寧に魚の説明をする姿が至る所で見られ、生徒たちの成長を感じました。楽しく交流しながら、リーダーとしての責任感も感じることができる一日となりました。

 

0

11月10日、11日 学年弁論大会

10日は5・6時間目に2年生弁論大会・英語クイズ大会を行いました。また、11日は3・4時間目に1年生弁論大会・英語スピーチ大会を行い、5・6時間目は3年生弁論大会・学年合唱発表会を行いました。

今年度も昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、全校では行わず学年別に行いました。

参観に来てくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

3年生の弁論大会では、保護者にも弁論をしていただきました。また、嬉野台生涯教育センターのうれしの学園大学院生の方にも参観していただき、感想をいただきました。

 

     

 

   

0
児童生徒の様子

R3 児童生徒の様子

3月23日 修了式

修了式を行いました。1・2年生全員が体育館に入り、代表生徒が修了証を受け取り、校長先生の話を聞きました。「3学期をふり返って」の学年代表による話も立派でした。

校歌斉唱をしましたが、2学年以上で校歌の斉唱を行うのは1学期の始業式以来でした。

来年度は、コロナが収束し、全校生で校歌を歌えることを祈っています。

0

3月17日 2年生校外学習

2年生は大阪校外学習の代替行事として、ネスタリゾート神戸に行きました。

山道をバギーで走るワイルドバギーやニジマスつかみ、ワイヤーにつるされて鳥のように飛ぶ感覚を味わうスカイイーグルなど様々なアトラクションを楽しみました。

アトラクションの待ち時間が長いものもありましたが、時間のことを考えて計画を立て直し、柔軟に考えて班で行動ができていました。集合時刻に遅れる班もありませんでした。

楽しみながらも班別活動について学ぶことができた校外学習でした。

 

   

 

   

 

             

0

3月16日 第44回卒業証書授与式

暖かい日差しの中、第44回卒業証書授与式を行いました。

コロナ禍のため、在校生は代表者だけの参加、来賓もPTA総務委員さんだけ等規模を縮小して行いました。

卒業生の凜々しい姿、美しい歌声が印象的な素晴らしい卒業式でした。

卒業生の皆さん、保護者の皆様、本当におめでとうございます。今後のますますの活躍を祈っています。 

 

         

 

                

 

0

3月7日 3年生を送る会

6校時に「3年生を送る会」を行いました。新型コロナ感染症拡大防止のため、参加したのは3年生と1・2年生の代表でした。

3年間の思い出のスライドショーや異動した先生・部活動の後輩からのビデオメッセージを視聴しました。また、1・2年生代表からの3年生に向けたお祝いの言葉、3年生からのお礼の言葉を交わしました。

長かったようで、短かった3年間。あと、一週間で卒業式です。

    

 

    

 

0

2月25日 久しぶりの部活動

部活動をしばらくの間中止していましたが、本日から放課後の練習が始まりました。久しぶりの部活動に生徒の顔もほころんでいました。

まだ、朝の練習は中止のままですが、放課後や休日の部活動は感染予防に留意しながら行います。

      

 

      

0

2月22日 愛校作業

3年生は卒業式まで1ヶ月を切りました。卒業を前に、3年生が愛校作業を行いました。

体育館のパイプ椅子の整理、グランド整備、階段の汚れ落とし、廊下の窓ふき、3年生の教室掃除など、一生懸命に3年間友達と共に過ごした学び舎の環境整備を頑張ってくれました。

  

  

0

1月17日避難訓練及び防災講演会

5校時に避難訓練及び防災講演会を行いました。今回は新型コロナ感染拡大防止の観点から、出入り口や階段等での密をさけるため、避難行動を中止しました。教室で地震が起きた直後の動きを確認した後、移動経路や避難するときの注意事項、予想されるトラブル等について考えました。その後、兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科から来ていただいた3名の方からリモートでお話を聞きました。それぞれ違った視点で写真や動画を提示しながら分かりやすく話をしていただきました。

 

0

1月7日 3学期始業式

3学期始業式を行いました。校長先生からの話を聞きました。また、各学年代表が3学期の抱負を聞きました。代表の抱負を聞いて、一人一人の生徒が今学期もがんばろうと気持ちを新たにしたのではないでしょうか。

始業式終了後には、生徒会の新専門部長の任命式を行いました。

0

12月23日 2学期終業式

全校生が体育館に一堂に会して2学期の終業式を行いました。まだ、全校生による校歌斉唱はできませんが・・・。終業式を全校生でし、校長先生の話を聞き、学年代表の2学期の振り返りを聞くことで、生徒一人一人が大きな節目を意識できたのではないかと思います。

終業式の後は、MTで新生徒会中央委員の任命式と所信表明を行いました。生徒会は、次年度に向けて動き出しています。

 

      

 

0
ブログ

R2 児童生徒の様子

3月17・18日 1年校外学習

1年生はスキー実習の代替行事として、県立嬉野台生涯教育センターでHAP(ひょうご冒険教育)、陶芸体験、ウォークラリーを行いました。

HAPとは体験的な活動を通して、人への信頼や思いやりの心、困難に立ち向かう強い心を養うプログラムです。

1年生の生徒たちは、出された課題に対して積極的にまた真剣に取り組みました。2日間を通して、学年の絆をさらに深めることができました。

 

      

0

3月10日 第43回卒業証書授与式

3月10日に第43回卒業証書授与式を行い、卒業生136名が社中学校から巣立っていきました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、来賓、在校生、保護者の出席を制限し、式の内容も短縮するなど、規模を縮小して行いました。

厳粛な雰囲気の中にも、卒業生の新しい世界への期待や、在校生の卒業生に対する感謝の気持ちが感じられる卒業式でした。

 

0

2月18日 入学説明会

2月18日に来年度本校に入学する児童・保護者に来ていただき、説明を行いました。

入学までの準備のこと、中学校生活のことなどの話を聞き、新たに始まる中学校生活への期待が膨らんで来たのではないでしょうか。

社中学校教職員、社中学校全生徒は新入生が入学してくるのを心から楽しみにしています。

 

0

12月8日 生徒会選挙

12月8日の5・6時間目に生徒会選挙を行いました。今年は12人の立候補者がありました。自分の労力や時間を社中学校のために使おうという人たちです。

投票に先立ち、立合演説会が行われました。応援責任者は応援演説で立候補者の人となりやリーダーとしての資質について話しました。立候補者はみんなのためよりよい学校づくりのためにしたいことを語っていました。

12月9日に投票結果が発表されました。新しい6人の生徒会中央委員の皆さんには社中学校の牽引役として頑張ってほしいです。

この後、中央委員の役職、専門部長が決定し、12月23日に新中央委員と専門部長の任命が行われます。

 

 

    

0

12月4日 人権教育講演会

12月4日に人権教育講演会を行いました。

講師は元阪神タイガース赤星憲広氏でした。校長先生との対談形式で行われた講演会でした。

少年時代から阪神タイガースでの活躍、引退までの話や引退後も続けておられる車いす寄贈や少年への野球指導など社会貢献活動の話を聞くことができました。

自分の生き方や人との接し方について考えさせられる内容でした。生徒たちにとって、非常に有意義な時間になったと思います。

0

10月22日 NEWトライやるDAY

例年、2年生は「トライやる・ウィーク」を行ってきましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一日のみの「NEWトライやるDAY」を行いました。

学年を8班に分けて、様々な活動に取り組みました。公の施設の手伝いをしたり、地域の清掃活動をしたり、ポスターやおもちゃを作って配ったり、募金活動を行ったり、加東市の魅力を発信したりする活動を行いました。

 

           

 

0

9月26日・27日 加東市新人総合体育大会・吹奏楽部定期演奏会

9月26日(土)に加東市新人総合体育大会が行われました。新しいチームで力を合わせてがんばりました。団体戦の結果は以下の通り。

優勝 サッカー、男子ソフトテニス、男子卓球、女子バスケットボール、女子バレーボール

準優勝 野球、男子バレーボール

また、9月27日(日)に吹奏楽部定期演奏会が国際学習塾で開催されました。素晴らしい

演奏に胸が熱くなりました。

 

0

9月12日 第43回体育大会

9月12日に体育大会を行いました。天候を心配していましたが、気持ちのよい晴天のもと実施することができました。

今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、時間の短縮、観覧者の制限など規模を縮小しました。様々な制限がある中での体育大会でしたが、体育大会実行委員を中心に練習に励み、その成果を発揮し素晴らしい体育大会を行うことができました。

観覧に来てくださった保護者の皆様、テントの設営等に協力くださったPTA役員の皆様ありがとうございました。

 

                  

 

0

8月23日 PTA奉仕作業ありがとうございました

23日の早朝にPTA奉仕作業を行いました。

早朝とはいえ、日差しが強く、非常に暑かったです。大汗をかきながらの作業となりました。

おかげ様で、伸び放題だった草も刈り取られ、気持ちよく2学期、体育大会を迎えられそうです。

PTA総務委員、地域委員、学級委員の皆様、助人に来てくださった皆様、ありがとうございました。

                

0

8月22日 1年生の福祉学習から

 

1年生の総合的な学習の時間では、福祉学習を行っています。

その一環として22日には、社会福祉法人兵庫盲導犬協会の方に来ていただいて話を聞きました。また、協会の方が盲導犬も1頭連れてきてくださいました。

協会の方には、視覚障がいがある人にどのような介助をすればいいのかを教えてもらいました。また、盲導犬が、ボールが近くに転んできても動かずに待てたり、視覚障がいがある人をいすの近くまで連れて行きあごをのせて座る位置を教えたりする様子を実演で見せてもらいました。

1年生の生徒は、興味をもってしっかりと聞くことができていました。

        

0