気象警報発令時における措置について
気象警報発令時の対応について(登校前)
  1. 午前7時の時点(天気予報等)で警報(大雨警報・大雪警報・洪水警報・暴風警報)が発令されている場合 →自宅待機させてください
    ※「播磨南東部に警報」が出ていても『加東市』に発令されていない場合は、登校します
  2. 午前10時までに警報解除の場合 →昼食を済ませて(給食はありません)午後1時までに安全に十分配慮して、登校させてください。午後2時間の授業を実施します。その教科は、その日の時間割の1校時と2校時の教科です。
  3. 午前10時までに解除されない場合 →臨時休校となります

★備考★

  • (1)に関しては、下記の機関等の情報により、各家庭で判断してください。
    テレビ局:サンテレビ NHK神戸放送局
    携帯メール、ホームページ:ひょうご防災ネット
  • (2)に関しては、学校からの告知放送を通じて連絡いたします。
    学校への電話での問い合わせは、ご遠慮願います。
  • 午前7時に警報が発令していれば、その日の給食は中止となります。
  • 臨時休校の翌日は、登校する曜日の時間割を用意して下さい。

 

気象警報発令時の対応について(登校後)

状況によって学校で判断し、対応します。
場合によっては、保護者に迎えを依頼し、引き渡しをすることになります。

その他
  • インフルエンザ等の拡大防止による学級閉鎖等で、緊急に下校せざるを得ない場合、安全確保のためご家庭へ連絡しますので、よろしくお願いいたします。
  • 下校時に集中的な降雨や落雷の恐れがある場合は、天候が落ち着くまで学校で待機させます。普段より下校時刻が遅くなりますが、ご了承ください。
  • できるだけ、携帯配信メール、ひょうご防災ネット、かとう安全安心ネットにご登録をお願いいたします。